ABOUT

ひとくちに博多織といっても、長年にわたってそれぞれの組織や集団で用いられてきた技法や、作品が醸し出す雰囲気は微妙に異なります。 「博多テックスLLP」は、博多織の伝統を受け継ぐ3社の織元がそれぞれの持ち味や得意分野を活かして、新しい博多織のあり方を試行・検証するための組織として立ち上げたものです。 ■原田織物 「独鈷」「華皿」「縞」から成る博多献上柄は、完成されたデザインとして江戸時代には徳川幕府への献上品として生産されました。また、日本伝統の文様から現代文様までを駆使した商品も多く生産されています。 これらの伝統技術を幅広く活用し、インテリアから、建築、車両等に販路を広げていくことに取り組んでいます。 ■筑前織物 博多織の文化、伝統を繋ぎ繁栄し続けるためには、技術と素材に加えてデザイン力が大きな要素となっています。それによって、博多織の質を高め、時代に合ったテイストで多くの人々に受け入れられ、感動を伝えていくために、デザイナーグループ「ダーウィン」の力を借りて、魅力ある商品を開発する努力を続けています。 http://www.chikuzen.co.jp/ ■サヌイ織物 ライフスタイルが著しく変化する中で、和装離れは目を背けることができない事実です。着物を着て博多帯を締めてもらう活動をするよりも、博多織の技術を使って現代のライフスタイルに合ったものを創り出す方が良い。(株)サヌイ織物はそう考え、博多テックスと共に新しい博多織のあり方に取り組んでいます。 http://www.sanui.info/